四面楚歌!Windows 10で文字入力中にExcelがフリーズする問題・Windows 10で突然日本語入力がおかしくなる問題

本来このブログで書くような内容ではないのですが、同様の問題が発生している人が一人でも多く助かればいいと思いここに記します。

Backspace連打でExcelがフリーズする問題

Microsoft 365のExcelを使用していると、文字を入力している時にフリーズする問題が確認されています。これが発生すると、よくて自動回復、最悪の場合作業がすべて失われます。

落ち着いて検証してみると、Backspaceを連続使用した時にフリーズする事が分かったので、対応策を調べることが出来ました。特に漢字を削除する場合によく発生するとの情報もあります。

原因はWindows 10の更新2004というやつの中の、最新版のIME(日本語入力システム)のバグだとはっきりわかっています。 それなのに、Microsoftのサポートサイトに問い合わせても、やれ再起動しろだのAdd-inをオフにしろだのいろんなことを言われて挙句の果てには「Windowsを初期化してみてください」と言われるようです。ひでえ。

実はMicrosoftのサイトではアップデートで解決済みということになっていますが、いろんなものを最新版に更新しても治るきざしが見えません。

しかし、手っ取り早い解決策として、次の方法があります。

  1. スタートボタンの検索バーで「IME」と検索して、日本語IME入力の設定画面を開きます。
  2. 画面の一番下「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにします。

基本的にはこれで問題は解決します。Microsoft側は一時的な解決策としてずっとオンにしておくことを勧めていませんが、オンにしていないと仕事になりませんのでずっとオンで大丈夫です。

何かのはずみに勝手にこの設定が元に戻ってしまうことがあります。同じエラーが発生したらまずここを疑ってください。

突然日本語入力がおかしくなる問題(「nいhおngお」問題)

さて、Excelフリーズ問題はこれで曲がりなりにも解決しました。しかし一部の方には次に待ち受けている問題があります。日本語入力できなくなる問題です。

具体的な症状は、「入力途中で勝手に変換が確定されてしまう」ということです。マシな時でも数文字ずつしか打てず、ひどくなるとキーボードを1つ叩いた時点で変換されてしまうので「あいうえお」以外はひらがなすら打てなくなります。例えば、

「日本語が入力できない」

と書こうとすると、

「nいhおngおgあnyううryおkうdえkいnあい」

になります。(子音を入力した時点で変換が確定されてしまうので上記のようになります)

これは「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を選択している場合に発生する問題です。したがって、先ほど上で説明したIMEの設定のチェックを今度は外せば問題は解決します。

しかし今度は先程のExcelフリーズ問題が復活します。

「無限ループか!?四面楚歌じゃん!」

初めてこの状況に陥った時はもう詰んだと思いました。しかし、実はこの日本語入力できない問題は、一度 「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」 をオフにしてからオンにすると症状が治まります。なので、次に書く方法でつつがなく仕事を続ける事が出来ます。

結論:基本は以前のバージョンを使う、入力できなくなったらOFF→ONでリセット

上記を踏まえて、これらの問題に直面している皆様にはぜひ、

  • Windowsの 日本語IME設定で 「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」がオンになっている状態を基本にする
  • 日本語入力がおかしくなったら、「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」 のチェックをオフにしてから再度オンにしてリセットする

という形でWindowsを使用することで問題を回避して頂ければと思います。幸いなことに、日本語入力できない問題は発生してもフリーズはしないので、作業中のデータを失うことはありません。

同じ症状で困っている方が一人でも多くこのページを見つけて下さることを祈っております。バグに負けず、がんばりましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *