Fancy some world class whistling music?
世界1位の口笛演奏はこちら↓
Classical  Jazz 

iPhoneで通話中に電源ボタン(スリープボタン)を押すと通話終了してしまう問題

検索してもなかなか答えに辿り着かなかったので自分で書いておくシリーズです。困ってる人がここに辿り着けますように。 iPhoneで通話中に電源ボタン(スリープボタン)を押すと通話が切断されてしまう このページに来た人は多分、今までそんなことなかったのに、なんで突然!?と思ってGoogleでいろいろ検索してみたけど、答えが見つからずに途方に暮れていることでしょう。 ここ最近、自宅で妻と私のスマホ2台でMessengerの無料通話を使って夜のベビーモニター代わりに使用しているのですが、最近妻が「電源ボタンを押すと通話が切れてしまう」と言い始めました。自分では一切経験したことがなく、むしろ通話する時いつもスリープボタン(正式名称は電源ボタンじゃないんですね)でわざわざ画面オフにしているので、何かの間違いじゃないかと思いましたが、妻はここ最近3回も経験したというので譲りません。 そこで「そんなわけないだろー」と思いながら、重い腰を上げてネットで調べてみると、むしろデフォルトでそうなっている、という情報ばかりです。 「え?」 とキツネにつままれた気分。だって普段使っていてそんな挙動をしたことないんだもん。 とにかく解除方法を探すも、以前のiPhoneでは「設定」>「アクセシビリティ」から「電源ボタンで通話終了」をオフにすることができたという情報はでてきましたが、少なくとも現行のiOSではそんな設定は見当たりません。むしろ都市伝説なんじゃないかというぐらい。 さらにいろいろ調べたところ、そもそもこの挙動はファームウェアと言ってOSどころかiPhoneのハードウェア、つまり機械そのものの仕組みがそうなっているので、設定をいじって変える事はできない、というのです。そんな馬鹿な!と思いました。だって今までそんなことなかったもん!! さらに調べていくと、衝撃の事実を発見しました。なんと、とある英語のQ&Aサイトのコメントの端っこにこっそり 「デフォルト機能だから今まで電話切れなかったとかそんなわけない、なんかの間違いだろww まあでもヘッドホンとかを接続してるときはスリープボタン押しても通話終了しないけど」 とちょろっと書いてあったのです。「えーっ」ってぐらいほんとにちょろっと。 なるほどそれなら合点がいく、だいたい通話する時はいつもイヤホンしてるからな、ウンウン、と一度は納得しそうになったのですが。いや待てよ、イヤホンしないで通話する時も普通にあるぞ?と思いなおしスレッドを読み進めていくと、 「いやいや、スピーカーホンにしてる時も通話終了しないぞ」とのコメントが一番最後に。 それかーーーーー!!! 30分ぐらい調べてやっとみつけたどこぞのiPhoneユーザーたちが勝手に議論している海外のQ&Aサイトで、しかもそのスレ20レスぐらいついてるのに、そこまでその情報が一切出てこない。どういうこと?下手したら仕様書にも書いてないんじゃないかしら、知らんけど。 どうやら妻はベビーモニターとして使うのにスピーカーホンにするのを忘れたまま画面をオフにしようとスリープボタンを押していたらしく、スピーカーホンにしたらすぐに問題解決!スリープボタンを押しても通話継続することができました。 つまり、「ある日突然こうなった!」とびっくりしている方たちはみなさん多分いっつもiPhone自体を耳に当てて通話することがない人たちで、たまたまデフォルトのいわゆる「電話機を耳に当ててる」モードで通話した時にその挙動が初めて発生したのでびっくりしているのでしょう。ご多分に漏れず、うちがそうでしたから。 というわけで一件落着!この記事を読まれた方のお役に立てば幸いです。

「ムービー」≠ ”movie”!? video, filmとはどう違う?

最近、エアコンの効きすぎたカフェでジャケット着てスカーフ巻いていたら、友人に「お前の席だけ雪国みたいだな」と言われてしまいました。フィリピンにだって冬はある!こんにちは、エアコン不耐性の武田です。 ここ数年、YouTubeやTwitter、Facebookなどの動画が国境や言語の壁を超えて世界中に共有・拡散されるようになってきました。

Merry Christmas Philippines and a Happy New Year

9月。フィリピンがクリスマスシーズンに入ってから、早くも10日経った。 あなたの読み間違いではない。かといって、フィリピンがグレゴリオ暦に従っていないわけでもない。そもそもこの国はカトリックが多数派で、スペイン統治時代から西暦を使っている。ただ単純に、12月25日への助走が異様に長いだけなのだ。 フィリピンには3つの季節がある。夏、台風、そしてクリスマスだ。

My whistling is used in a TV ad in Australia! オーストラリアのCMで口笛が使われました!

My whistling performance of Csárdás (Vittorio Monti) is used in a major national TV/web ad in Australia! オーストラリアのテレビ・Webの全国CMで私の吹いた口笛(チャルダッシュ、モンティ作曲)が使われています! It’s an advertisement for a 2-year mobile subscription campaign by OPTUS, one of the top players in the Australian telecom market.  They say that when the coverage is not satisfactory, you can …

カメレオンの流儀 – A l’école du caméléon [マリの詩人 アマドゥ・ハンパテ・バ]

フランス語圏アフリカの国であるマリの詩人、アマドゥ・ハンパテ・バ(1900-1991)のこの詩。カメルーン留学時代に教わったのですが、どこの地に行ってもカメレオンのように「色」を変えて溶け込む、ということで自分に重ねていて、ことある度に思い出します。とても好きなのですが、日本語どころか英語にも翻訳されていないようで、非常に勿体無いと思ったので、この度自分で日本語に訳してみました。

ロリポップサーバーでWordPressのElementorが403で使えない?

(Seems like this article has some traffic from English speakers, so I added the translation at the bottom. Hope it helps!) 表題の通りですが、自分のようにWordPressのせいなのかElementorのせいなのかサーバーのせいなのかわからず30分以上無駄にする人が今後出ないように、簡単に記事を書いてみました。

口笛が吹けるようになるコツ

スタジオラグさんでの連載その1です。

英語ネイティブへの道#5 “heap”

フィリピンはバナナがとても安くて美味しいです。フィリピン産バナナってよくあると思いますが、実際にフィリピンに来ると市場に「バナナ屋」があるぐらいで、ぱっと見わかるだけでも最低5種類ぐらいの大きさ・太さ・形の違うバナナがこれでもかというぐらい並んでいます。日本で食されているのはキャヴェンディッシュ種といういちばん当たり障りのないやつで、逆にこちらではあまり見かけません。皮をむくとオレンジ色の「ラカタン」、小さな「セニョリータ」、調理用の「サバ」などいろいろあるのですが、私のお勧めは「ラトゥンダン」。